Web Marketing Blog

株式会社プレスマンのWebマーケティング部によるスタッフブログです。

ECサイト運営

ECサイト運営者のための楽天お買い物マラソンの準備

投稿日:

今週末は楽天のお買い物マラソンですね。

皆さんのショップではお買い物マラソンの準備は終わりましたか?

開催期間:2019年5月11日(土)20:00~5月18日(土)01:59

今回土曜日開催、土曜日終了なのでバナーなどを出したり消したりしないといけないです。

お買い物マラソン前のチェックリストとなります。

ポイント変倍

まず、お買い物マラソン期間に参加しているショップは、通常のポイントを5倍、10倍といった倍率で設定し、割引ではなく買いまわり客へアピールします。

ショップ全体のポイント倍率の設定はもちろんですが、ショップ全体のポイント付与してしまうと粗利率を圧迫してしまう商材もあると思います。

そういった商材には個別ポイント設定を忘れずにしておきましょう。

個別ポイント設定は楽天の場合「2倍」から設定になります。
なので、全店でポイント倍率変更した場合、最低でも2倍が自動的に付与されると思ってもらって間違い無いです。
2倍を設定しない場合、全体ポイントが適用されるので注意してください。

楽天のポイントは 「店舗全体ポイント」<「商品個別ポイント」となります。

バナー掲出

ポイント付与などしていなくても、マラソン企画のバナー掲出はしましょう。

このバナーがあるだけで、マラソンに参加している店舗だとアピールできます。
楽天支給のバナーでも大丈夫ですが、余力があれば店舗独自のバナー掲出をお勧めします。

クーポン発行

クーポンはいくつか種類がありますが、割引クーポンとサンキュークーポンになります。

リピート率を上げるためには、サンキュークーポンの発行をすることをお勧めします。

サンキュークーポンで、期間中の購入者が次回購入の時に「●%引き」などとしてあげると、
2回目の購入に繋がりますが、利用率は10%以下なので、バンバン発行してもそれほど問題は起きないと思います。

特集カテゴリの商品まとめ

マラソン企画は1,000円以上の商品を複数店舗で購入することで、ポイント倍率がアップする企画となります。

例えば700円ぐらいの商品があった場合、特集で送料込みの1000円で販売するなどいいと思います。

ぽっきり価格が結構刺さるので、1000円、1500円、2000円などの商品を用意するといいです。
その時、送料別途だとわかりにくくなりますし、700円+送料300円では、1000円の商品を買ったことにならないので、送料込みの1000円以上の商品を、特集ページでまとめて、店舗のトップやみやすいところで訴求するといいでしょう。

まとめ

ちょっと忙しくて、文字だけになってしまってすみません。

せっかく売り上げを上げるチャンスのマラソン企画なのでより効果的に売り上げ獲得していくように、お客様にアピールしましょう。

-ECサイト運営

Copyright© Web Marketing Blog , 2019 All Rights Reserved.