Web Marketing Blog

株式会社プレスマンのWebマーケティング部によるスタッフブログです。

SNS WordPress ツール

Backlogの課題へ画像やスクリーンショットを簡単に添付する方法

2018年7月20日

backlog

先日、Backlog(バックログ)の課題に添付している画像について社内から質問をもらいましたので、知っているとちょっとだけ便利?かもしれない小技をご紹介いたします。

  • スクリーンショットの画像ファイルがローカルにどんどん溜まって困る!
  • デザインを添付したいけど、いちいちJPEGに書き出してアップするのが面倒!

という方におすすめです。

結論から言うと、コピペでクリップボードから直接画像を添付することができます。

スクリーンショットを撮る

まずはスクリーンショットの場合です。画面のスクリーンショットを撮るとき、画像ファイルが保存される方法ではなく、クリップボードに保存されるショートカットキーを使って、スクリーンショットを撮ります。

キーボード

Windowsでクリップボードに保存する方法

  • 画面全体のスクリーンショット
    [PrintScreen]キー
  • 最前面のウィンドウのスクリーンショット
    [Alt]キー + [PrintScreen]キー
  • ドラッグで選択した部分のスクリーンショット
    [Windows]キー + [Shift]キー + [S]キー

Macでクリップボードに保存する方法

  • 画面全体のスクリーンショット
    [command]キー + [Shift]キー + [3]キー
  • ドラッグで選択した部分のスクリーンショット
    [command]キー + [Shift]キー + [4]キー
  • カメラアイコンで選択したウィンドウのスクリーンショット
    [command]キー + [Shift]キー + [4]キー + [Space]キー

コメント欄にペーストする

あとは、バックログのコメント欄にクリップボードの内容を、そのままペーストしてください。課題の詳細欄でもコメント欄でも、どちらでも大丈夫です。

コメント欄でペーストを選ぶ

コメント欄にカーソルを当ててフォーカスした状態で「Ctrl+V」または右クリックで「ペースト」を選ぶと・・・

バックログにスクリーンショットをペーストされて自動生成された画像

無事、クリップボードに保存したスクリーンショットが画像ファイルとして自動生成されました!

大きな画像は少し時間がかかる場合もありますので、気長に待ちましょう。
生成された画像ファイルは、ファイル名も自動で「pasted-日時.png」となります。

自動生成された画像を、画像表示タグを使って表示

もちろん通常の課題添付画像と同じく、「画像表示タグ」を使い、文中に表示させることも可能です。

Photoshopやブラウザ上の画像でもOK!

この方法はスクリーンショットだけでなく、クリップボードにコピーされている画像データでしたら、写真でもイラストでも何でも直接貼り付けることができます。

たとえばPhotoshopから直接コピぺしたり、ブラウザ上に表示されている画像を直接コピペすることもできます。

バックログに画像をペースト

「いったん画像を保存 → アップロード」というひと手間がなくなるので、個人的には便利な機能として重宝しています。

意外なところでは、Keynote上でコピーしたデータも貼り付けることができました。
ただし、Office系のソフトではうまくいきませんでした・・・残念。そのため、Office系のソフトの場合はスクリーンショットのコピペで代用しています。

バックログだけでなく、SNSやSlackでも

この画像を直接コピー&ペーストする方法は、FacebookやTwitterなどのSNSや、Slack、サイボウズなどでも使えます。
よく使われているツールでは、もはや当たり前の機能なのかもしれませんね。

ちなみにWordPressの場合はプラグイン「OnePress Image Elevator」を使うことで、同じように画像を貼り付けることができます。

Onepress Image Elevator

OnePress Image Elevatorを使用すると、画像をクリップボードから直接投稿に貼り付けることができます。お気に入りのグラフィカルエディタやスクリーンキャプチャプログラムから直接画像をコピー&ペーストするだけでOKです。
https://ja.wordpress.org/plugins/image-elevator/

もし、頻繁にスクリーンショットや画像をアップロードしていて「煩わしいな・・・」と感じている方は、ぜひこれらの方法をお試しいただけると幸いです。

おまけの節約術

・・・そうは言っても、大きな画面のスクリーンショットなどは自動生成に時間もかかりますし、できれば何もアップロードせず、サーバの容量を節約したい!という場合もあります。

そんなときは、Gyazoというサービスがおすすめです。
OSやブラウザに関わらずスクリーンショットを簡単に保存・共有でき、デスクトップ上の操作をGifアニメとして撮影することもできます。

また、普段Firefoxをお使いの方はスクリーンショット機能が便利です。
Firefox55からは標準機能として、ブラウザのスクリーンショットをクラウドに保存できるようになりました。

Firefoxのスクリーンショット機能

スクリーンショットを撮った後、右上の青い「保存」ボタンを押すと、クラウド上に保存されます。保存期間はデフォルトで「14日間」ですが、「無期限」に変更することもできます。

試しに、このブログのスクリーンショットをクラウド保存したのがこちら。
https://screenshots.firefox.com/8szCBptVOOfFArF8/irotoridorino.sakura.ne.jp
このように、URLだけで共有することができます。

皆さまがご存知の小技や便利機能なども、ぜひ教えていただけると嬉しいです 😀

-SNS, WordPress, ツール
-, , , ,

Copyright© Web Marketing Blog , 2019 All Rights Reserved.